市川海老蔵 古典への誘い 嘉穂劇場

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。くにえです。

昨日今日明日と福岡県飯塚市の嘉穂劇場での公演です!
※更新が日にちをまたいでしまった為に今日が最終日です(>人<;)



182E39D1-DD29-4131-A5F7-D8D732D0B0E5.jpeg

CD933C52-7F00-42C8-B270-C046EFBA63C1.jpeg

この劇場は国の登録有形文化財に指定されていて約90年の歴史を誇ります。天災を何度も受けても再建され続けた市の宝とも言える建物です!\(^o^)/
嘉穂劇場ホームページはこちらから


F2EECC5F-7814-4BF3-8F04-2D41FBFC5841.jpeg

186190D2-9664-49F8-9BD5-91B5E3AD9A4B.jpeg

C7146F41-2AA0-46A5-BC09-A9239C123F72.jpeg

客席数は1200。一階席は升席になっていて4人が座れる様になっています。
ちなみに全て座布団の席となっております。


建物にとても歴史があってお客様と舞台の距離がとても近く、楽しそうに観劇して下さる方々の一人一人の顔が見えます^_^

お客様と演者が一体となれるとは正にこの事でしょうか?!

熱のこもった拍手が一際リアルに感じます\(^o^)/


とても良い経験をさせて頂きました!


明日も嘉穂劇場での公演です!
精一杯勤めさせて頂きます(*^◯^*)






おまけ


1FEA6CFC-AFBA-4E2B-838C-12511179EE45.jpeg

嘉穂劇場に何匹かの猫ちゃんがいます。
楽屋口を開けっ放しにしておくと遊びに来てしまうそうで(笑)

この感じでずっーとコックリコックリしていました(o^^o)














清元 國惠太夫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kuniedayu.com/blog_manager/mt-tb.cgi/481

コメントする