松竹大歌舞伎inパリ ご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

ボンジュール。くにえです。


現在フランスはパリにおります\( ^o^ )/


今回はジャポニズム2018 松竹大歌舞伎パリ公演の為に来ております。

詳しくはこちら



劇場はシャイヨー宮です。エッフェル塔からセーヌ川を挟んで対岸にあります。


image1.jpg



この場所はフランス王妃の離宮、ナポレオン1世がナポレオン2世の為に建てた城、そしてアドルフヒトラーがフランスを占拠した際にこの場を訪れています。


そんな歴史ある場所です。




image2.jpg

セーヌ川側から。対称な建造物です。写真右側が劇場になります。


image3.jpg

左の建物がシャイヨー劇場。逆光です(笑)
エッフェル塔と一緒に。

image4.jpg


劇場のロビーです。なんともフランスっぽいです(⌒▽⌒)

 

image52.jpg

劇場内の様子です。(クリックで拡大します)

仕込み前の写真です。

 

この劇場、正式には国立シャイヨー劇場と言いまして大中小あり、今回は大劇場です。

1939年に開場、収容人数は1250人。

一席づつ段になっていて一番後ろへ行くと結構な傾斜です。

 

また照明機材等がむき出しになっていて音は反響しづらい感じです。



今回初海外公演という事もあり少々緊張しておりましたが、体調を崩す事も無く、時差ボケも無く勤めております!

フランスではベタな箇所をいくつか見て回りました。


そのご報告は、帰国後にゆっくりお伝えしますm(_ _)m


よろしくお願いします\(^ω^)/


(おまけ)

image6.jpg

とっても綺麗に撮れたエッフェル塔です(⌒▽⌒)たまたまフランス国旗の二階建てバスが(笑)

とても鮮やかな青い空に一際映えます\(^ω^)/

ちなみに塔の足の間に見えているのがシャイヨー宮です。



 

清元國惠太夫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kuniedayu.com/blog_manager/mt-tb.cgi/466

コメントする