2011年8月アーカイブ

こんにちは。くにえです。


今日は涼しい風が吹いていて気持ちよく、窓を開けて過ごせます!
日差しは相変わらず強いですが・・・。



明日、8月29日より31日の3日間、三宅坂・国立大劇場で「尾上菊之丞襲名披露舞踊会」が
開催されます。


2011.8.29^31_kikunojyousyuumei.jpg


この尾上流は、歌舞伎役者・尾上菊五郎丈とご縁が深く、菊五郎丈が宗家という立場にいらっしゃいます。

詳しくはこちら(尾上流ホームページ)


この襲名で尾上菊之丞氏が「尾上墨雪(ぼくせつ)」。尾上青楓氏が「尾上菊之丞」となられます。


たいへん盛大な会です!
歌舞伎役者、他流の家元など、多くの方々が出演されます。


くにえも末席に加えさせていただきます!





清元國惠太夫

こんにちは。くにえです。

このところ全国各地で突然の豪雨、雷と変わりやすい天気に悩まされますね(汗)

くにえも昨日、豪雨のときに傘なしで外にいたため大変な目にあってしまいました。
こんなとき、室内は涼しいし風邪をひかないか心配です^^:


今日はわが師・清元菊輔師の東京のみのお弟子さんだけでの浴衣会がありました。

2011.8.27_kikujyukai_yukatakai_pro.jpg


今回はお弟子さん方の諸事情でご欠席もあり、8番という数でした。
くにえもお手伝いさせていただきました!


2011.8.27_kikujyukai_yukatakai.jpg


会場の銀座木挽町「田村」さんです。

写真の様にお座敷でのフランクなものです。

この場所は元々料亭さんでした。現在は古くからのお得意様のみの貸席になっています。

菊輔師の東京でのお稽古も、この場所でなさっています。


ということもあり今回はお客様も呼ばず、お弟子さん方だけのお楽しみ会です。




2011.8.27_kikujyukai_yukatakai_uchiage.jpg


会が終わって、場所を変えての打ち上げ。


笑顔の絶えない、和やかな会でした(笑)





清元 國惠太夫

こんにちは。くにえです。

 

今回は仕事で北海道は札幌に来ています。

 

2011.8.20.21sapporo_byoukyoukai_chirashi.jpg

 

 

(社)日本舞踊協会・北海道支部の主催の舞踊会です。

 

清元は「流星」「雁金」「喜撰」「かいらい師」「鳥さし」の5番が出ます。

 

2011.8.20.21sapporo_byoukyoukai_kaikani.jpg

 

会場・札幌市教育文化会館の正面です。

 

2011.8.20.21sapporo_byoukyoukai_butai.jpg

 

下浚い(舞台リハーサル)の時に山台の端から撮った画像です。

変わったアングルにしすぎたため分かりづらくなってしまいました(汗)

 

 

今日は朝8:00の飛行機で札幌にやってきました。

あまり寝てません(笑)

やっぱり声を出すときは寝不足は禁物と改めて感じました。

 

くにえの不甲斐ないリハーサルの出来に申し訳なく思います・・・。

 

明日の本番は精一杯頑張りたいと思います。

 

明日札幌にいらっしゃる方は是非御越しくださいませ!(爆)

 

 

 

P・S

以前このブログにコメントをいただきました「ひさちゃん」様も踊りでご出演なさっています!

「ひさちゃん」様からお声をお掛けくださった時にはびっくりいたしました。

 

本当にありがとうございます。

今後もつたない文章のブログですが、よろしくお願いいたします。

 

 

清元 國惠太夫

 

 

名古屋で収録

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。くにえです。


毎日暑い日が続いております。

節電や健康のため、なるべく冷房を入れないように心がけようとしますが、
ついついリモコンに手が・・・。
おかげで先週より鼻かぜをひいてしまいました(汗)

皆様は体調を崩しておりませんでしょうか?


今日、清元「座頭」の収録のために名古屋に日帰りで行ってきました。

今年9月に行われる「名古屋踊り」に使用するための音源らしく、そのため現地での収録と
なったわけです。




2011.8.16NAGOYA_ZATOU_SYUROKU.jpg

今回の収録はあまり経験のないことばかりで、少しテンパッてしまいました(笑)


1・ヘッドホンを使ってのパート録り

古典邦楽の収録は大きな部屋で三味線と唄を同じ空間で録音すること(特にNHKラジオ)がほとんどです。
今回はそれぞれのブースに分けられ、三味線の音をヘッドホンを通して唄うというものでした。


2・イスに座って

これまた通常、舞台等では正座が基本の我々にとって違和感のひとつです。


3・スタジオ

通常はロッケンローラーな方々がギターやベース、ドラムなどの音を録るスペースで
古典邦楽ではまず見ない色々な機材がありました!
ロン毛に破れデニムのミキサーのスタッフさんに「キュー!」みたいな(笑)




でもこれが音楽を収録する現場の、むしろ当たり前なんですよね!


いやー。今回はホントに楽しかったです!!

非常に良い経験をさせていただいたと思います(^^)v





清元 國惠太夫


こんにちは。くにえです。

 

またまたご無沙汰しております(汗)

 

相変わらず蒸し暑い日が続きますが、体調をくずされてませんでしょうか?

 

 

 

今月の6日・7日に三宅坂の国立劇場で開催されます、「花形・名作舞踊鑑賞会~涼を求めて~」の

末席にくにえものせて頂きます。

 

 

2011.8.6.7_buyoukansyoukai_.jpg

 

清元は

6日 幻お七

7日 流星

の2段です。

 

チケットは、一般5000円・学生3500円。両日共に17時開演です。

 

また、着物・浴衣でご来場のお客様には国立劇場オリジナルの団扇と手拭いをプレゼントしてくれます!

 

 

 

花火大会やお祭り以外でも、こういった機会に着物や浴衣を着て舞踊をみませんか?

 

 

清元 國惠太夫